コアーズ
coresコアーズの使命は、計測器で世の中を「改善」することです。
リクルート お問合せ
電話でのお問合せ、ご相談は0554-45-1027
アクセス お知らせ サポート
製品案内 問題解決 開発物語 よくある質問 ダウンロード 会社概要

トップページ > 問題解決(測定事例集・問題解決事例集)> コネクタの測定方法
問題解決(測定事例集・問題解決事例集)
問題解決

コネクタの測定方法

ここでは、一般的なコネクタの測定例を紹介します。 測定事例集には下記で紹介するコネクタの他に光量を利用した “埋め込み端子のコネクタ”の測定例が紹介されています。

コネクタ測定事例集の内容説明
コネクタ測定例確認

測定列を把握しておきます。下記のようなコネクタであれば、3 列の設定を行います。

1 列 ⇒ 端子8 本(X 軸測定)

2 列 ⇒ 左方向固定端子(Y 軸測定)

3 列 ⇒ 右方向固定端子(Y 軸測定)

コネクタ測定時の部品配置

ガラスステージに、ワークをセットします。飛び止め冶具を使用し、X 軸・Y 軸方向共に平行に
セットします。(下図のようにセットすることにより上下左右から熱風が回りやすくなります)

コネクタ測定時の部品配置図
測定事例集に続く

測定事例集の入手は下記よりダウンロードできます。
測定時にお役立て下さい。


トップページへ戻る
 
Copyright 2006-2007 CORES CORPORATION All right reserved.
cores 山梨県都留市古川渡338-3
TEL 0554-45-1027
FAX 0554-45-6200