コアーズ
coresコアーズの使命は、計測器で世の中を「改善」することです。
リクルート お問合せ
電話でのお問合せ、ご相談は0554-45-1027
アクセス お知らせ サポート
製品案内 問題解決 開発物語 よくある質問 ダウンロード 会社概要

トップページ > 製品案内 > core9055a
製品案内


core9050a
製品概要 特長 仕様

core9055aの概要

2006年7月1日から「RoHS指令」が施行され、鉛フリー化への動きはより一層高まっています。それに伴い従来の温度より高温で実装する為、電子部品や基板は変形し、実装不良の問題が発生しています。
この様な問題を解決する為に、コアーズは独自の製品構造と温度制御方法により観察自由度の高さ、基板に対する均一な加熱冷却効果を実現する装置【core9055a】を開発しました。
2台のカメラにより、リアルタイムに電子部品のハンダ溶融時の形状変化と、ハンダの濡れ性を鮮明に観察・記録することができます。



電子部品からA4サイズの基板まで、観察・実装可能
core9055aは、広範囲の観察を実現する為、3方向の壁面をガラスによる観察窓にしました。これにより、基板だけ でなくチップ部品やBGAなどの部品も観察・実装できます。
電子部品からA4サイズの基板まで、観察・実装可能

拡大図はコチラをクリック


上から、下から、正面から観察可能
従来の観察装置では不可能とされていた下からの観察を、コアーズ独自の対流加熱方式を採用する事により実現しました。また、上下左右から炉内全体を加熱するので均一な温度環境を作り出します。
上から、下から、正面から観察可能

拡大図はコチラをクリック

アプリケーション(使用例)
  • 実装部品のハンダ濡れ性観察
  • BGAやCSPなどの半導体パッケージの反り測定
  • チップ部品の実装観察
  • LED部品の反りや実装観察
  • 両面実装基板の裏面の実装観察
  • 基板のスルーホールの実装観察
  • 端子のめっき変色観察
  • メモリーカードコネクタの反り観察
  • 実装部品のセルフアライメント観察
  • クリームハンダの加熱挙動観察
  • 実装工程の再現テスト
  • 簡易リフローテスト
  • DICなど非接触3次元測定機との組合せ
  • リードリフロー用の実装観察

カタログ ダウンロード

core9055aのカタログをダウンロードできます。
下記のリンクをクリックしていただくとカタログのダウンロードを開始します。

■core9055a カタログ(ファイル形式:PDF)


  製品概要 特長 仕様
    問題解決はコチラ

トップページへ戻る
 
Copyright 2006-2007 CORES CORPORATION All right reserved.
cores 山梨県都留市古川渡338-3
TEL 0554-45-1027
FAX 0554-45-6200